体の痛み・スポーツ障害にお悩みの方は住吉区、我孫子駅から徒歩8分【やまの鍼灸整骨院】にご相談ください。|PNF治療

治療内容

PNF治療

PNF治療器とは

医療の質が問われている昨今、患者様による医院の選別はより厳しいものになっています。
プロテクノPNFは、生活習慣病予防のプログラムや痩身のプログラム、早期治療、美容的トリートメントなど、
患者様の多様なニーズに対応し、真の医療サービスを提供するメディカルツールです。
 

プロテクノPNF

プロテクノPNFは特殊波形 「 トリニティウェーブ」を出力するプロテクノEMSの後継機種として作られました。
 新たに加わった 「インナーレベルコントロール」機能によって刺激を加える部位の深度を選択することができます。
この機能によってプロテクノPNFはリハビリテーションの現場における汎用性を高めることに成功しています。
 

神経と筋肉の再生

プロテクノPNFは神経と筋の再生 (再教育)を目的としています。
 多くの機器類の疼痛緩解と消炎鎮痛の作用機序は、温熱効果やマッサージ効果による 血液の循環作用によるものですが、 疼痛緩解と消炎鎮痛の効果を最大限に得るためには筋肉と神経の再教育がされなければなりません。 
プロテクノPNFはEMS運動による患部のマッサージ効果に加え、神経と筋の再生を行うことで多様なリハビリテーションのニーズに答えることが可能です。
 

トリニティウェーブの特性

リニティウェーブ(パルス幅変調方式)は、従来の低周波よりも深い領域まで浸達します。
低周波は電流を1つの発振回路を用いて発振させますが、 プロテクノPNFは波形、電圧、周波数がランダムに変化するように設計され、4つの低周波発振回路を持っています。
これらの発信回路から出力される電流を合成する事で1Hzから10MHzにわたる幅の広い周波成分を持つ電流の通電が可能になるのです。
トリニティウェーブによって出力される周波数は、電流と皮膚感覚のバランスが良く、筋肉収縮が起こりやすい約2.7KHzに設定し、
デューティは50%の波形としています。
開発に当たってはこの波形は高い周波数から低い周波数までの合成波であり、臨床において広い範囲での施術効果が期待できる事と、人体に通電した場合、皮膚感覚がソフトに感じられる正弦波が合成できる事を目的としました。
 

広がるPNFの可能性

プロテクノPNFは医療、スポーツ、美容など幅広い分野で高い評価を受けています。
医療の分野ではペインコントロールから術後の筋力回復 、 生活習慣病 の予防などにも用いられスポーツの分野では故障部位の治療 、筋力強化 、コンディショニング等の目的で使用されています。
美容分野では痩身をはじめフェイシャル、むくみの解消などの用途で使用されています。

様々な方法で皆様の痛みを改善へと導きます

  • よくある質問
  • 料金表

お気軽にお問い合わせください 06-6691-0500 お問い合わせはこちら

治療内容

交通事故治療について

やまの鍼灸整骨院

やまの鍼灸整骨院
〒558-0014
大阪府大阪市住吉区我孫子4丁目
17-40-101

歪んだ骨をもとの位置に戻し体のバランスを整えます。住吉区で鍼灸をお探しの方は【やまの鍼灸整骨院】にお越しください。
我孫子駅から徒歩8分です。

  • お問い合わせはこちら 06-6691-0500
  • お問い合わせはこちら メールは24時間受け付けています

ページの先頭へ