体の痛み・スポーツ障害にお悩みの方は住吉区、我孫子駅から徒歩8分【やまの鍼灸整骨院】にご相談ください。|その他症状

治療内容

その他症状

肩こり

頭や肩が体よりも前に出る姿勢が続いたり、ストレスなどで肩に力が入ってしまうことで、首や肩の筋肉は緊張して硬くなり、血流が悪くなります。
これが肩こりの原因で、ひどくなると痛みを伴ってきます。
特に肩上部の局部の圧痛から始まる。肩上部では厚みがあり、それも肩こりの大きな一因となっている。
長期にわたって慢性化している場合は、肩こり自体がストレスになって体を緊張させ、そこから血流が悪くなり、肩こりが起きるという悪循環になってしまっていることも多く見られます。進行すると圧痛点やこりを感じる部位が拡大します。
 

頭痛

頭の全体や一部にズーンと重いような痛みが続く場合は、首や肩のこりが強くなりすぎて、頭部の血流が悪くなることでおこります。
 
これを緊張型頭痛といって、頭が体よりも前に出てしまう姿勢がクセになっていると慢性化してくることがあり、男性よりも女性のほうが頭痛の症状を訴えることが多く、筋緊張性頭痛の6割、片頭痛の8割が女性である。
 
最近は長時間パソコンを使われる方などにこの症状が増えています。
症状の強さや頻度には個人差があり、ストレスやホルモンバランスの変化などが関係しています。
 

首こり

長時間パソコンの画面を見る事が多く、まばたきの回数が減り、ドライアイになります。
急に視力が低下したときや、老眼も目を酷使するため、目の疲れの原因になります。
こういった方に共通して多いのが、頭が体よりも前に出てしまう姿勢がクセになっていて、首や肩のコリが慢性化していることです。
 
持続的緊張によって筋肉が硬くなり、局所に循環障害が起こり、それによって酸素や栄養分が末端まで届かず、疲労物質が蓄積しこれが刺激となって肩こりを起こすと考えられています。
 

腰痛

日本人の80%が一生に一度は経験するといわれる腰痛。
腰痛には筋肉由来の緊張性腰痛と、鈍い痛みを伴う慢性の腰痛があります。
 
最も多いのが筋肉の緊張や疲労によるもので、普段の姿勢やクセ、仕事中の姿勢や動きなどの生活習慣が深く関わってきております。デスクワークなどの長時間座りっぱなしになる仕事や車の運転等や、前かがみでいる時間が長い仕事の方に多く見られます。
こうした姿勢や生活習慣は腰の筋肉を硬くして背骨を歪ませ、慢性的に痛みやこり、重さを感じるようになります。
 

五十肩

頭や肩が体よりも前に出る姿勢が続いたり、ストレスなどで肩に力が入ってしまうことで、首や肩の筋肉は緊張して硬くなり、血流が悪くなります。
これが肩こりの原因で、ひどくなると痛みを伴ってきます。
長期にわたって慢性化している場合は、肩こり自体がストレスになって体を緊張させ、そこから血流が悪くなり、肩こりが起きるという悪循環になってしまっていることも多く見られます。

膝痛

歩き出すとき、立ち上がるときに膝が痛んだり、膝の内側だけ痛い、正座ができないという症状は、
高齢の方であれば変形性膝関節症の可能性が考えられます。
 
膝痛は、膝の怪我や加齢によって、膝の軟骨や骨の破壊が進んだ状態と言われております。
体重の増加や怪我などにより関節に負担がかかり、膝の軟骨が痛み、骨も変形してくる病気で、膝関節が痛み、動きも悪くなります。
O脚など膝のお皿が内側を向く姿勢がクセになっていると、歩いたり階段の昇降をする度に、膝関節の内側の軟骨同士が繰り返しぶつかり、軟骨が磨り減ったりトゲができたりといった変形を起こし、痛みの原因となります。
 

不眠

不眠症は、いまや日本人の国民病といわれています。なんと5人に1人が睡眠に何らかの問題を抱えているといわれ、また10人に1人の人が不眠に悩んでいるといわれているほどです。
夜なかなか寝付けない、眠りが浅い、寝て起きても余計に疲れを感じる、夜中に何度も目が覚めるなどの症状は、睡眠障害の代表的な症状になります。
 
中高年になると不眠症の症状を抱えている人は、更に増えるとのアンケート結果が出ています。そして男性より女性に不眠症の方が多いようです。
原因としては、自律神経のアンバランス状態が考えられます。
自律神経には、体を活動的にする交感神経と体を安静化する副交感神経の二つがあり、眠るときに本来はたらくのは副交感神経の方です。
 
しかし、長時間の労働や過度のストレスによって交感神経が優位にたつ状態が長く続くと、体が常に緊張状態に置かれ、いざ眠る段階になっても自律神経のスイッチがうまく副交感神経に切り替わることができなくなることがあります。
 
それが一過性の不眠症であればよいのですが、周期的にあったり、慢性的であったりすると、身体のみならず、精神にも多大な影響を与えることになります。
質のよい睡眠が得られない、しっかり眠った満足感が得られないなども、不眠症の可能性が考えられます。

様々な方法で皆様の痛みを改善へと導きます

  • よくある質問
  • 料金表

お気軽にお問い合わせください 06-6691-0500 お問い合わせはこちら

治療内容

交通事故治療について

やまの鍼灸整骨院

やまの鍼灸整骨院
〒558-0014
大阪府大阪市住吉区我孫子4丁目
17-40-101

歪んだ骨をもとの位置に戻し体のバランスを整えます。住吉区で鍼灸をお探しの方は【やまの鍼灸整骨院】にお越しください。
我孫子駅から徒歩8分です。

  • お問い合わせはこちら 06-6691-0500
  • お問い合わせはこちら メールは24時間受け付けています

ページの先頭へ